アトピー肌さんが絶対避けたいクレンジングとおすすめメイク・スキンケア

更新日:

アトピー肌だけど、どうしてもメイクしないといけない時ってあるよね。
私みたいに美容関係の仕事をしていたら、ノーメイクって訳にはいかない。
普段はノーメイクでも、お出かけの時はしないといけないし・・・
年齢を重ねてくるとすっぴんは恥ずかしい・・・

アトピー

アトピーや肌トラブルが多い方にとってメイクはしたいけれどできない・・・悩み深いもの

接客業の方やお出かけの時、年齢を重ねるとどうしても「すっぴん」という訳にはいかない時もありますよね。

頑張ってメイクしても、家に帰ってクレンジングで落とすとヒリヒリ~パリパリ~~・・・。

今日はアトピーさんにできるたけ肌に負担の少ないメイク選び、スキンケア選びをご紹介します。

「メイクなんてしたくない!!」から、「小さな工夫でトラブルが減るんだ♪メイクも悪くないかも!」と思えるお手伝いができたら嬉しいです♪

 

メイク品、スキンケア品の紹介は下記をクリックすると該当記事にジャンプします。

 

アトピー肌さんはスキンケアとメイク選びが重要!

「アトピー肌さんにおすすめなのは〇〇クレンジングです!!ぜひ使ってみて下さい☆」

と言いたいのですが、アトピーなど肌トラブルが多い方はまず、スキンケア全体+メイクを見直していくことが重要

・・・というのも、間違ったクレンジング選びやメイク選びが肌をどんどん悪化させていくからなんです。

~アトピー肌(肌トラブルが多い方)が気を付けるポイント~

①メイク品を肌に優しいものに変える!

②クレンジングの時間を考える!

③クレンジングはメイク落ちを重視しない!

④クレンジング(洗顔)直後に保湿をする!

この4つのポイントを押さえればお肌の調子もぐっと変わってきます☆

 

ただ、私もそうですが、アトピー肌の場合、良くなっても悪くなるの繰り返し。

お肌の調子が悪い時にはまずは皮膚科に行くことをおすすめします。

※アトピーの症状や予防などは(>アトピー性皮膚炎の予防 第一三共ヘルスケア)などを参考にしてください。

 

アトピー肌さんに合うメイクの選び方

アトピー肌さんはもともと肌が弱いのでメイクを濃くすることで

・化粧品(=油性)を長時間肌につけることで肌が荒れる

・目の周辺の皮膚は他よりも薄いのでアイメイクをすることで、目元が乾燥する

・口紅を塗ることで唇の皮がむけたりガサガサになる

 

などのトラブルが出てきます。

アトピー肌さんは「ナチュラルメイク」が鉄則!!

どこからがナチュラルでどこからがしっかりメイクなのか・・・と思っている方も大丈夫。

次はアトピー肌さんに負担の少ないナチュラルメイクグッズをご紹介します。

 

話題のミネラルファンデーションを使ってみる

ミネラルファンデーションは油分などお肌に刺激があるものは除いたパウダー状のファンデーション。

お肌に悪い「界面活性剤」「パラベン(防腐剤)」「合成香料」などが入っていないんです。

さらにミネラルファンデだけをつけていればクレンジングの必要がなく洗顔だけでOK!!

パウダー状のファンデーションなので、落ちやすいというデメリットもありますが、厚塗りをしなくて良いのでお肌への負担がぐぐっと減ります。

人気のパウダーファンデーションをチェックしてみましょう。

 

レイチェルワイントライアルセット

 

ファンデーションの機能はもちろん、日焼け止め、下地、コンシーラー、パウダーの5つの機能があるレイチェルワイン。

2色が選べ、ブラシ、パウダーの4点セット、送料無料で1,980円とお買い得です。

 

レイチェルワイントライアルセット

 

オンリーミネラルデビューセット



累計販売が2600万個とミネラルファンデーションの中でも圧倒的な人気の「オンリーミネラルファンデーション」。

SPF50+、PA+++とUVケアがしっかりできる上に、6つの機能があり、しかもお肌にも優しいので大人気。

ブラシ、洗顔料がついて1,900円のデビューセットがおすすめです。

 

オンリーミネラルデビューセット

 

エトヴォスミネラルファンデーションスターターキット



毛穴やシミなど気になる箇所もバッチリ隠せ、しかもお肌に悪い成分が入っていない人気のエトヴォスミネラルファンデーション。

2,000円相当のブラシ付で今ならエトヴォスのスキンケアセットも入った7点セットが送料無料で1,800円!

 

ETVOSミネラルコスメ 

 

アイメイクは落ちにくい!

マスカラやアイラインを使うとパッチリとした目になるのでついついしたくなってしまいますが、マスカラ、アイラインは特に落ちにくいんです。

下の表はカウクレンジングのメイク落ちを実験した結果。

ファンデーションを塗り、上からマスカラ、アイライン、口紅を塗っているのですが、洗いあがり後にマスカラ、アイラインが残っているのが分かるでしょうか?

 

開始 1分なじませる 洗いあがり

落ちにくいメイクは、クレンジングの時についゴシゴシとこすってしまい余計に乾燥したりシワの原因に・・・。

アイメイクをする場合は専用のリムーバーを使って落としましょう。

 

参考アイメイクどうしてる?ポイントメイクをリムーバーで落とす理由とおすすめリムーバー

 

お湯で落ちるタイプのアイメイクを使おう!

お客様の中にはどうしてもアイメイクはしたい!という方も多く、目に負担の少ない化粧品を紹介していました。

アイメイクにこだわりたい人は、「お湯で落ちるタイプ」のアイラインがおすすめ。

メイクオフ時にこする事なく短時間で落とせるので、お肌への負担も少ないです。

 

アイラインはお湯で落ちるリキッドタイプ!

お湯で落ちるアイラインの多くはリキッドタイプ。

リキッドはペンシルに比べラインを引く時に力がいらない面でもおすすめ☆

圧倒的人気なのはヒロインメイクのアイライナー。

 

マスカラはお湯で落ちる+美容成分が多いものを選ぼう!

アイメイクの中でも特に落ちにくいマスカラもお湯で落ちるタイプのものを選びましょう。

さらに、保湿成分が入っているタイプを選ぶことでお肌への負担がぐっと軽くなります。

アイブロウはマスカラタイプがおすすめ!

眉は絶対にこだわりたい!という方も多いと思いますが、お肌トラブルが多い方はペンシルタイプよりも刺激の少ないマスカラタイプがおすすめ。

 

 

口紅の代わりに色付リップで代用しよう

乾燥している季節は特に口紅をつけることで皮がぽろぽろと取れたり、ひりひり感じる方も多いのではないでしょうか?

そんな方は色付のリップクリームで代用してみましょう。

アトピー肌さんには保湿機能+色付きの薬用リップなどがおすすめ。

これだけでも随分肌への負担が減らせるね!
そうそう。次は大事なクレンジングの選び方を説明していくね!

 

アトピー肌さんに合うクレンジングの選び方

洗浄力が高くお肌への負担が大きいクレンジングを選ぶとせっかくナチュラルメイクにした意味が全くない!!

パウダーファンデーションは洗顔だけでメイクが落ちるので簡単ですが、日焼け止めを塗っていたり、アイメイクをしている方はやっぱりクレンジングは必須。

メイクを落とす時間、クレンジングの仕方、アトピー肌さんにはどんなクレンジングが合うのか?をご紹介していきます。

 

クレンジングは肌に優しく洗浄力の弱いものを選ぼう

肌トラブルの原因の一つに「クレンジングのしすぎ」「肌に合わないクレンジングを使っている」などクレンジングが問題の場合もあります。

アトピー肌さんはナチュラルメイクが基本なので、ここでオイルクレンジングなど洗浄力が強く、乾燥しがちなクレンジングを選ぶのはNG

タイプ別の洗浄力の強さは下記を参考にしてください。

アトピー肌さんに選んで欲しいクレンジングは

・クリームクレンジング

・ミルククレンジング

 

洗浄力は弱いのですが、ナチュラルメイクであれば、クリーム・ミルクで十分。

その分お肌への負担が全く違ってきます。

ただし、クリーム、ミルクでも界面活性剤や防腐剤が多く入っているものもあるので注意!!

 

避けた方が良いクレンジング成分

クリーム・ミルククレンジングの中でもアトピー肌さんに避けて欲しい成分があります。

商品の裏側に記載されている「成分表示」は配合量の多い順に並んでいるのをご存知ですか?

合成界面活性剤がお肌に悪いと分かっている方は多いと思いますが、成分表に「合成界面活性剤」とは書かれていません。

表示成分に

PEG-〇〇・ラウリル〇〇・〇〇レス・スルホン酸〇〇・〇〇アンモニウム・〇〇硫酸・Na(ナトリウム)・〇〇メチコン

これらの文字が含まれている場合はお肌に合わない可能性があるので注意してください。

 

香料や着色料、合成ポリマーにも気を付けて!

界面活性剤は確かにお肌への影響もありますが、アトピー肌さんはそれだけを注意していればいいという訳ではありません。

香料や着色料、防腐剤、合成ポリマー・アルカリ剤などもお肌への影響が考えられるのでチェックしましょう。

香料・合成着色料・パラベン・グリコール酸、乳酸・カルボマー・TEA

 

合わない刺激成分が入っているクレンジングを使ってしまうと肌がヒリヒリと感じ、痛くなり、赤く腫れてしまうことも。

 

アトピー肌さんにおすすめのクレンジング

アトピー肌さんの場合、お肌トラブルが起きる成分は人それぞれで違ってきます。

ご紹介するのはトライアルセット。

数日分しか入っていないのですが、その分お安く、しかも美容液など保湿剤もセットで入っているのでお買い得!

NOVⅢトライアルセット

NOV3

ノブⅢ トライアルセット

スキンケアでは老舗の「ノエビア」グループから販売されているノブシリーズは、臨床皮膚医学に基づいて1985年に登場。

特にNOVⅢは季節の変わり目、体調の変化がお肌にあらわれてしまう方にピッタリのスキンケアです。

クレンジングに入っている成分は18種類と少なく、界面活性剤も安全性の高い非イオン系が2種類のみなのでお肌へのトラブルも最小限に抑えられます。

W洗顔が必要というのがちょっぴり面倒なこともありますが、私の場合、トライアルセットで1週間試しただけでお肌の調子が各段に変わりました。

香料は入っておらず、無着色、低刺激な上にパッチテスト、アレルギーテスト済です。

クレンジング、洗顔の他に化粧水、美容液など10点セットが1,500円とお買い得!

 

有効成分:グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、スクワラン、イソステアリン酸2-ヘキシルデシル、BG、ワセリン、モノステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、濃グリセリン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、ヒノキチオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化Na、カルボキシビニルポリマー、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビット、フェノキシエタノール

 

 

 

参考敏感肌さん集合!NOVⅢクレンジングクリームのレビューと悩み別口コミ

 

ディセンシア「つつむ」トライアルセット

ディセンシア「つつむ」トライアルセット

ポーラ、オルビスグループのディセンシアから販売されている「つつむ」シリーズは、NOVと同じように敏感肌など肌トラブルが多い方用のスキンケア。

アトピー肌さんにとって乾燥は天敵!つつむシリーズはとにかく「保湿」にこだわった商品で、つつむシリーズを使った92%がたった10日でお肌の変化を実感!

クレンジング14回分、洗顔、化粧水、クリームに加え、同じくディセンシアで人気の「アヤナス」の化粧水、クリームの豪華セットで1,470円です。

 

 

 

クレンジングの正しいやり方

アトピー肌、敏感肌さんは保湿がとにかく重要です。

そのため以下を守るようにしましょう。

①クレンジング時間は短く

②ゴシゴシこすらない

③クレンジング量は適量

④洗顔はたっぷり泡で☆

⑤タオルで拭く時は軽く優しく

⑤クレンジング後はすぐに保湿!

 

 

自宅に戻ったら「すぐに」メイクを落とそう

メイク時間が長ければ長い程、お肌への負担は大きくなってしまいます。

帰宅後すぐにメイクオフするのがおすすめ!!

手を洗って、うがいをするのとセットでメイクも落とすことを習慣化するだけでもぐっとお肌への負担が減ります。

すぐにメイクを落とせることで「クレンジングシートが」浮かぶ方もいるかもしれませんが、

皮膚をこする回数が多いクレンジングシート(メイク落としシート)はアトピー肌さんには特におすすめできません。

シートはお手軽なので使っている方もいるかもしれませんが、早めに別のクレンジング剤に変更しましょう。

 

参考お肌に悪い?!クレンジング(メイク落とし)シートの正しい使い方とおすすめシート

 

クレンジング時間は1分!

クレンジングはゆっく~り時間をかけてメイクを落とすと思っている方もいるかもしれませんが、それは大きな間違い!!

どんなお肌に優しいと言われるクレンジングでも油性のメイクを落とすわけですから肌には刺激のあるものが多く入っています。

クレンジング時間は1分が目安!!

ただし!チャチャっと適当にするのではなく素早さの中でも丁寧に♪が重要。

特にお化粧残りがある、小鼻や目尻などもしっかり落とすようにしましょう。

 

クレンジングは規定量を守ろう

ちょっと高価なクレンジングを買った場合、もったいない気持ちから規定よりも少ない量を使っている方はいませんか?

クレンジング量が少ないとそれだけお肌をゴシゴシしてしまい肌の乾燥の原因に!

また、目のまわりの皮膚は他よりも薄いのでとくに気を付けてクレンジングするようにしましょう。

 

洗顔はたっぷり泡で☆

アトピー肌さんの場合、W洗顔不要クレンジングはお肌への負担が多くトラブルになることも。

今日ご紹介したNOVⅢ、ディセンシア「つつむ」はどちらも洗顔が必要なタイプです。

洗顔は「泡で洗う!」を意識して、たっぷり泡立てるのがポイント。

「つつむ」には洗顔用のネットもついているのでしっかり泡立てOKですね。

 

ノブⅢ トライアルセット

ディセンシア「つつむ」トライアルセット

 

 

拭く時のゴシゴシは絶対NG

クレンジング、洗顔は気を付けているけれど、タオルで拭く時にゴシゴシしている方、いませんか?

タオルで拭く時は軽く水分をふき取る程度でOK

ゴシゴシしてしまうと「摩擦」で肌を傷つけることがあるので軽くおさえる位にしてください。

 

たっぷり保湿でパリパリ肌を防ぐ!

ナチュラルメイク、肌への負担も少ないクレンジングでメイクを落とした後はしっかり保湿が大事

化粧水は規定量よりも「やや」多めがおすすめ!

アトピー肌さんは、お肌の乾燥が大敵!!

肌に優しいと言われるクレンジングを使ってもすぐに肌がパリパリになってしまう経験ありますよね。

冬など乾燥しやすい季節は特に、化粧水を規定量よりもやや多めに使って保湿をしてあげることが重要。

ただし、多すぎるのもやっぱりダメ。

100円玉~500円玉の量で♪

 

アトピーさんにおすすめの保湿剤

先ほどご紹介したNOVⅢ、ディセンシア「つつむ」のトライアルキットにはどちらも化粧水、美容液が入っています。

ノブⅢ トライアルセット

ディセンシア「つつむ」トライアルセット

 

また、パウダーファンデーションだけでアイメイクなど他のメイクをしない方はエトヴォスに洗顔と美容液が入っているのでこちらもおすすめ☆

ETVOSミネラルコスメ

 

化粧水はコットンにつけた方が良いのかな?
手で十分だよ!コットンだとこするのでお肌には悪いことも・・・

化粧水をコットンにつけてお肌につける場合どうしてもこすってしまいますよね。

両手でなじませるように丁寧にするだけで十分ですよ☆

 

まとめ

今日はアトピー肌さんが選ぶクレンジングを中心に、アトピー肌さんにおすすめのメイク品、保湿剤をご紹介しました。

お肌が弱い方にとってのメイクは大変ですが、ほんの少し工夫するだけでお肌への負担は減ってきます。

一番合うスキンケアを探すのは大変だと思いますが、まずは敏感肌用、お肌が弱い方用のものを使うことをおすすめします☆

 

~今日ご紹介したおすすめ品はこれ~

ミネラルファンデーション

オンリーミネラルデビューセット

ETVOSミネラルコスメ 

レイチェルワイントライアルセット

 

クレンジング・化粧水・美容液

ノブⅢ トライアルセット

ディセンシア「つつむ」トライアルセット

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
れい

れい

40代、2児の母です。 季節の変わり目にはアトピーが出てくることもあり、周りの「スッピンに見えないー」の声を本気にしてナチュラルメイクはおろかスッピンの日も多かったチャレンジャーです。 ⇒続きを読む

-アトピー肌, クレンジングクリーム, 低刺激, 敏感肌
-, ,

Copyright© 【口コミ・使い方画像付】人気・おすすめクレンジングランキング~美ネタRoom~ , 2018 All Rights Reserved.