マツエクしても使える?カウブランドクレンジングオイルの口コミと成分

更新日:

牛乳石鹸から発売されている「カウオイルクレンジング」は、お肌に優しいイメージが強く、口コミも良い商品。

でも・・・

やっぱりオイルだからお肌への負担が心配

 

無添加ってメイク落ちが悪いイメージ・・・

 

私も正直、メイク落ちに不安があります。

お肌に優しいクレンジングってやっぱりメイクや汚れをきちんと落としてくれず、そのせいでお肌が荒れてしまうことも。

価格もお手ごろで購入も簡単だから、私たち主婦には嬉しいのですが、問題はお肌への影響です。

私は欲張りなので、クレンジングしながらお肌への効果が期待できるものでなければ納得して使うことができません

そこで、実際に使ってみたレビューと他の方の口コミ、合わせてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

カウオイルクレンジングのここが気になる!

見たい所をクリックしてください☆

 

 

 

カウクレンジングオイルのレビュー

某サイトの口コミではかなり高評価のカウシリーズ。

価格も安いし、これで合うなら使い続けたいと期待しながら使ってみました。

テクスチャーはトロッとしていて、お肌にのせると全体に素早く馴染み密着度もいい感じ

 

香りもかすかにミルクっぽいような・・・。

ここまでは私好みで、メイク落ちも期待できそう!

 

メイク落ちはどう?

目元をクルクルしていると違和感が・・・。

マスカラが取れてる気がしない!!

 

流してみると、やっぱりマスカラがそのまま残ってました。

さらに小鼻のきわや目尻にメイク残りを発見!

使用感はとても良かっただけに、メイクが落ちてないのは残念でした。

ちなみに卵にメイクをして1分間くるくるした結果は以下の通り。

1分くるくる 洗いあがり

 

残っているのはアイラインですがしっかり落ちてるとは言えないですね・・・

 

お肌の調子は?

翌朝のお肌に変化が・・・。

テカテカ・ヌルヌルで洗顔をしないと気持ち悪いぐらい。

なのに鼻の頭の皮が剥けているんです。

もしかしてこれが、乾燥からくる皮脂の過剰分泌なのかもしれないと思いました。

オイル派の私ですが、テクスチャや香りが少なくて良い分、メイク落ち・肌の状態はマイナスの結果に。

特に私のように年齢を重ねたお肌にとってクレンジングはとても重要なアイテム。

カウは安いことはメリットですが、やっぱり自分に合うクレンジングを選びたいですよね。

では、他の方の口コミはどうでしょう。

 

カウクレンジングオイルの口コミ

私でも使えそうかな?
40代/混合肌
価格もお手頃で、口コミも良さそうだったので購入してみました。

オイルがメイクにすぐに馴染み浮き上がらせてくれるから、洗い流しもサッパリしていて問題なかったです。

ただ一つ気になったのがマスカラ。

マスカラがなかなか落ちず、結構ひつこくこすってしまいました。

ドラッグストアで買えて価格もお手頃だから、ナチュラルメイクの時に使ってます。

20代/敏感肌
使い始めた頃はすごく良かったのですが、続けていくうちに頬に赤いプツプツが・・・。

寝不足が原因かなと思っていたのですが、クレンジング後に肌が乾燥してヒリヒリしてきたから、これが原因かと。

結構深刻で、ヒリヒリがなかなかひかず苦労しました。

直ぐに使うのをやめたら、元の肌状態に戻ったのですが、もう怖くて使えません。

30代/混合肌
今まで他のオイルクレンジングを使っていましたが、価格もお手頃で無添加というところに惹かれこちらを使ってみることに。

使い心地は良かったのですが、ウォータープルーフのマスカラが落ちませんでした。

メイクもすっきり落ちていないように感じて不安になったので、また他のクレンジングにしようか考え中。

もう少し様子をみながら使っていこうと思いますが、価格とクレンジング力は比例するのかもしれませんね。

30代/乾燥肌
ずっとこちらの商品を愛用してきました。

コスパもよくて、お肌に優しくとっても気に入っていたのですが、妊娠・出産を経て肌質が変わったのか肌が荒れるように。

乾燥して、クレンジング後はピリピリするようになってしまったんです。

乾燥肌・敏感肌の方は少し注意して使った方が良いかもしれませんね。

 

口コミを見ても、私と同じようにメイク落ちが悪いという声と、乾燥するという声がありますね。

肌に優しいイメージのカウシリーズですが、乾燥肌、敏感肌の方は様子を見ながら使った方が良いかもしれません。

 

カウクレンジングオイルの正しい使い方

間違えた使い方では、お肌の乾燥やニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

正しい使い方がこちら。

①適量(3~4回プッシュ分)を手に出します。

②優しく顔全体に広げ、メイクとなじませていきます。

③水を少し足して、乳化させます。

④ぬるま湯で十分に洗い流します。

 

オイルクレンジングなので、乳化は忘れないで下さい。

洗い流しが水やお湯だと、メイクが残ったり乾燥したりとお肌に負担をかけることになるので、ぬるま湯がポイント☆

 

W洗顔は必要?

最近はクレンジング自体に洗顔の要素が入っているので、W洗顔がいらないことも多いですよね。

でも、カウクレンジングオイルはW洗顔が必要なんです。

私自身も使ってみて、クレンジング後は少しオイル残りを感じたので、洗顔が必要なことも納得です。

洗顔をすればさっぱりしますが、W洗顔なしのクレンジングに慣れている今は少し面倒に感じてしまいました・・・。

 

マツエクしてても使える?

残念ながらオイルクレンジングは基本、マツエクをしている方にはおすすめできません

オイルがマツエクのグルーの接着力を弱めてしまうからなんです。

それでも、カウクレンジングオイルをマツエクをしていても使いたい方はいますよね?

その場合にはクレンジングオイルがマツエク部分につかないように気をつけて使って下さい。

なかにはオイルでも問題なく使えることもあるので、施術してもらったお店に確認してみることが一番かもしれませんね。

 

カウクレンジングオイルの成分

無添加、低刺激のカウクレンジングオイル。

お肌が敏感な方にとってはクレンジングを選ぶポイントになりますよね。

気になる成分が下記の通り

エチルヘキサン酸セチル・パルミチン酸エチルヘキシル・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・トリエチルヘキサノイン・水・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・ラウリン酸 PEG-12・DPG・BG・セラミドNG・イソステアリン酸 ポリグリセリル-4・イソステアリン酸・グリセリン

 

着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコール類が入っていないことで「無添加・低刺激」なカウですが、成分表を見ると

・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル/ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル/ラウリン酸 PEG-12/イソステアリン酸

これらは非イオンの界面活性剤です。お肌が弱い方にとっては少し気にする必要がありそうですね。

 

参考敏感肌さんのために開発されたクレンジングならこれ!

 

まとめ

今日はカウクレンジングオイルのレビュー、口コミを中心にご紹介しました。

無添加、低刺激ということでお肌への優しさを考えられたカウクレンジングオイルでしたが、しっかりメイクの方には合わない場合も。

そこで、オイル派の人におすすめできるクレンジングを2つご紹介!

同じオイルクレンジングでも、私のお肌にピッタリでメイク落ちもバツグンだったのが

アテニアスキンクリアクレンズオイル

 

アテニアはメイク落ちはもちろん、年を重ねたお肌の気になる「くすみ」を取り去り、若々しさを取り戻してくれるんです。

私も実際に使ってみて、すぐに「お肌のトーンが明るくなった!!」自画自賛(笑)

しかも濡れた手で使えたりW洗顔なしだからとっても使いやすいですよ。

価格も安いのでおすすめ☆

 

>>アテニア公式サイトを見てみる

 

そしてもう一つ。

DUOクレンジングバーム

 

これはオイルではなくバームなのですが、固形状からオイル状に変化することで、毛穴の汚れを取り除き、美容成分をお肌の奥まで浸透させます

お肌のモチモチ感や目立っていた毛穴が小さくなったりと、DUOも本当におすすめです。

 

>>DUO公式サイトを見てみる

 

同じオイルクレンジングでも、お肌への効果は様々。

自分に合った優しいオイルクレンジングでお肌の変化、感じてみませんか?

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
みな

みな

30代、2人の子供の母、minaです。 お肌は、Tゾーンのテカリ・Uゾーンの乾燥・・・といわゆる混合肌。 それに加え、最近の悩みはシワ! 笑った時にふと鏡等で見た自分の顔のシワに、凍りついた事もしばしば・・・。 ⇒続きを読む

-1ヶ月1000円以下, クレンジングオイル, 口コミ評判, 濡れた手OK
-

Copyright© 【口コミ・使い方画像付】人気・おすすめクレンジングランキング~美ネタRoom~ , 2018 All Rights Reserved.